アラサーBBAの海外一人旅ログ

もうBBAなんだから一人旅ぐらいしかないよね。

結婚?なにそれ?美味しいの?状態のBBA達へ綴る『海外一人旅推奨ブログ』

バイクタクシー“ハバルハバル”の配車アプリAngkasがダウンロードできない時の解決方法

f:id:meeme0033:20180909120922p:plain

 

フィリピンでの生活に慣れてくると、よく外出をするようになります。

タクシーの料金が安いので、もっぱらGrabでタクシーを使う日々・・・

 

しかし驚いたことに先月のタクシー代が1万円を超えました。笑

 

平均月収が1万〜2万円の国でタクシー代だけで1万円。笑

これはなんとかせねば!とタクシー以外の交通手段を探してみました。

 

①ジプニー

 早朝や夕方なら乗れる。日中は暑すぎて無理。

 また、地理情報が頭に入っていないと乗り換え等が面倒。

 

②トライシクル

 同様、マックス8人ほど乗る。ちょっと無理。

 

③ハバルハバル

 危険ではあるが、タクシーに比べて安く渋滞に関係なくスイスイいける。

 日中は風を感じるので暑くはないが、日焼け対策が必要。

 また排ガス等が気になるのでマスクサングラスは必須。

 

結論:

 一人で動くとき⇨ハバルハバル

 複数人で動くとき⇨Grab

 

で生きて行くことにしました。

 

 ハバルハバルを試して気づいたことが・・・

英語を話せないドライバーが多い!!!

 

ということで、ハバルハバルの配車アプリをゲットしてコミュニケーションの壁を取り払うことに。

 

<携帯の使用状況>

 機種:OPPO (SIMフリー

 キャリア:Smart & Grobe

 OS:Android

 

ダウンロードしようとすると下記の表記が・・・


お住まいの国でご利用いただけません

This Item Isn’t Available in Your Country

 

ファッ!?フィリピンで使えないの!?

いろいろググるiOSでの解決方法が出てきたのですが、Androidバージョンがなかったので記録として残しておきます。

 

 

<原因①>

 アプリ提供者が提供国を決めている場合に起こる。

 Angkasの場合は日本を提供国として設定していないようです。

 

<原因②>

 登録しているGooglePlayの国情報が日本になっている。

 

<解決方法>

 GooglePlayの国情報をフィリピンに変更しましょう。

 

<注意点>

 1年に一度しか国情報を変更できません。

 なので数週間の旅行の場合、変更してしまうと日本に帰ってから約1年間は変更できません。

 例えば、LINEがフィリピンでのダウンロードを許可していない場合、ダウンロードができないということになります。(あくまでも参考例です。LINEはフィリピンでダウンロードできました。)

 

 

<やり方>

GooglePlayを開きます。

左上の3本ラインをタップ。

f:id:meeme0033:20180909115434p:plain

 

 

自分のアカウント情報が出て来ます。

下へスクロールして『アカウント』をタップ。

f:id:meeme0033:20180909115444p:plain

 

 

一番下の『国とプロフィール』をタップ。

 

f:id:meeme0033:20180909115449p:plain

 

 

赤線の位置に情報を変更できるオプションが表示されます。

 

私のは変更済みなので表示されません。(おそらく1年に1度しか変更できないため表示されないのだと思います。)

 

電話番号と郵便番号、クレジットカードの登録を求められます。

 電話番号はSMSを受け取れる番号が必要です。

 郵便番号は日本のもので大丈夫です。

 クレジットカード日本で発行したもので大丈夫です。

 

f:id:meeme0033:20180909115453p:plain

 

 

設定が完了するとプッシュ通知で完了したよ!と連絡が来ます。

これで無事完了です。(設定完了まで最長24時間かかるようです。)

すぐに完了通知がこない場合、少しまってみてください。

 

これでAngkasのインストールができるようになります。

 

 ダウンロードは下記からどうぞ。

play.google.com