アラサーBBAの海外一人旅ログ

もうBBAなんだから一人旅ぐらいしかないよね。

結婚?なにそれ?美味しいの?状態のBBA達へ綴る『海外一人旅推奨ブログ』

フィリピンで歯科矯正はじめました。0日目

f:id:meeme0033:20181223125146j:plain

ずっと夢だった歯科矯正、ついに始めました!

この記事は値段や、始めるまで準備が必要なもの等をまとめてます。なのでタイトルが0日目ということです。

 

フィリピンで仕事をすると決めたとき、フィリピンでの達成目標は3つ。

  1. 英語の習得(ビジネスレベル)
  2. 大学卒の取得(日本の大学を中退しているので・・・)
  3. 歯の歯列矯正

 

フィリピンで歯列矯正するメリットは?

なによりも値段が安いことです!

私の場合はすごく歯並びが悪くて、日本ですると100万円を超えると言われていました。(小学生のときに)

貧乏な私の家では、歯を綺麗にするために100万円を払う余裕もなく諦めていました。

 

フィリピンでの歯列矯正はリーズナブルな価格!

上下で6万ペソ〜9万ペソ(約13万〜20万)ぐらいです。歯科医院によって値段が違います。

フィリピン人に聞いたところ、ラプラプ(マクタン)島の歯科医院だと上下4万ペソでできるそうです。

でもちょっと遠いのがネック。

 

私の場合は、上下で85,000ペソでした。(約18万円)

 

30才になるまで、ずっとやろうかなーと思いながらも、諦めていた矯正。

ついに!夢が叶うときがきました。

 

 

よく言われるのが、『フィリピン歯医者って大丈夫なの?』という質問。

そこの不安を解消するために、ブログで綴ろうと思います!

 

フィリピンの歯科矯正の流れ。

  1. 歯医者さんにく
  2. 矯正したいと伝える
  3. レントゲン撮ってこいと、紹介状を渡される
  4. レントゲン専門医院にいって撮影する
  5. 1週間後にレントゲンセットを取りに行く
  6. 歯医者さんに持っていって、見積もりを出してもらう
  7. 矯正スタート!

 

こう書くと大変に見えますが、そんなに大変ではないです。

 

ではレポートします。

 

1.歯医者さんにいく 編

私が選んだ歯医者さんはココ。

www.practo.com

 

場所はMadaueのInsular Squareの2階。

 

 

私はこの敷地内で働いているので、何よりも近い!ことが決め手です。笑

 

2.矯正したいと伝える・3.レントゲン撮ってこいと言われる 編

拙い英語で、矯正したい旨を伝えます。

ちなみに、矯正は英語で braces です。

費用はいくらか?と聞くと、私の歯次第だからまずはレントゲン撮ってこい。と言われました。

レントゲンを撮るには、紹介状が必要です。

 

4.レントゲン専門医院に行って撮影する

私が紹介してもらったのはParkMallから歩いていける、City time Squareの2階にあるレントゲン専門医院。

 

 

・レントゲン ・歯の型 ・顔の写真 ・口腔内の写真 を撮ります。

 

だいたい30分ぐらいかかったかな。費用は2500ペソ。

結構高い・・・・

 

7-10日後に出来上がるよ。出来上がったらSMS送るから、また取りに来てね。と言われました。

 

5.レントゲンセットを取りに行く 編

f:id:meeme0033:20181223125146j:plain

 

レントゲン、写真、データが入ってるROM。

 

f:id:meeme0033:20181223125426j:plain

 

これは歯の型です。壊れやすいから開けたらダメだよ。と言われました。

 

6.歯医者さんに持っていって、見積もりを出してもらう。

85,000ペソと言われました。基本的に全ての費用が含まれているので今後、支払う必要がないとのこと。

ただレントゲンを撮る必要があった場合のみ、またお金がかかると言っていました。

約2年間かかるとのこと・・・・

ちょうど、大学卒業するのに2年間ぐらいかかる予想なのでピッタシかなーと!

 

このあと、歯医者さんが矯正プランを作って私専用の器具を作ってくれるそうです。

1週間後に矯正がスタートするとのこと。

 

次はついに矯正をつける!編です。