アラサーBBAの海外一人旅ログ

もうBBAなんだから一人旅ぐらいしかないよね。

結婚?なにそれ?美味しいの?状態のBBA達へ綴る『海外一人旅推奨ブログ』

スリランカ空港でSIMを購入。そしてコロンボ市内への移動は配車アプリpickmeが断然お得!

ついにスリランカ空港に到着!

結局3時間30分ほど遅れて到着したので20時ごろになっていたと思います。

もうクタクタ。

 

まずはSIMカードを手に入れることに。

 

手荷物を受け取とり、出口方向へ。

コロンボ空港は一度、空港外へ出ると中にはいれません。

空港外ではSIMを買えないので、必ず買ってから空港を出てください。

 

まずは現地SIMを手に入れて、携帯をネットに繋げよう。

 現地SIMを使うメリットはこの記事を参考にしてください。

レンタルwifiの1/10?! 激安!現地SIMを使って賢くインターネットに繋ぐ方法! - アラサーBBAの海外一人旅ログ

 

f:id:meeme0033:20171209185502j:plain

写真を撮り忘れたので、Dialogのwebページよりお借りしました。

引用元:Tourists Plan

 

英語ができない人は下記のようにスタッフの人に伝えてください。

I'd like to buy a SIM card. What kind of plan do you have?

SIMカードを買いたい。どんなプランがありますか?

 これだけで大丈夫です。お店の人は手慣れていますのですぐ対応してくれます。

 

私が行ったときは、電話機能使うか?と聞かれたので、only use date(データしか使わない)と言うとプランをデータ専用プランを教えてくれました。

今Dialogのwebページを見ると1プランしかないようですね。

英語ができるかたは下記を参考にしてください。

参考:Tourists Plan 

f:id:meeme0033:20171217141654p:plain

 *2017/12/8現在

2017/8とはプランが変わっています。

9ドルで9GB。ここは変わらず!激やす!

 4GB Any time + 5GB Morning Boost とありますので、日中は4GB使えます。深夜12時〜朝8時まで5GB使えます。

 

f:id:meeme0033:20171209190843j:plain

 

無事に店員さんにセットアップしてもらって完了。

速度も日本にいるときと変わりません。(IIJユーザーです)

ストレスフリーで携帯を使えます。

 

ここから、友人が待つコロンボ市内へ移動します。

 

配車アプリを使ってタクシーより安く、市内へ移動! 

スリランカは公共交通のインフラが整っていないので、移動はもっぱらタクシーです。

 東南アジアのタクシー移動で大変なのは”ぼったくられない”ように気をはること。

とくに女性一人だと、舐められることがあるので気をつけないといけません。

 ・メーターを持っているか?

 ・メーターを倒すまで、タクシーのドアは閉めない

 ・かならず、googlemap でルートを示す。(遠回りしたらわかるからねっていうアピール。)

 

しかし、タクシー文化のスリランカなので配車アプリが普及しています。

配車アプリが使える国は、絶対に使ったほうが良いです。

 ・確実に行きたいところへいける。

 ・料金の交渉がいらない。

 ・クレカで払えるので、細かいお金を用意しなくて良い。

 ・お互いにレビューをつけあうので変なドライバーに当たる率が少ない。

 

スリランカでは下記2つのアプリがあれば問題ないです。

 

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料
PickMe Sri Lanka

PickMe Sri Lanka

  • The Internet Agency
  • Travel
  • Free

 

PickMeの方が安かった思い出があります。すんません、覚えていません・・・

 

そして、いざアプリでタクシーを呼ぼうとするも、SMSでコードを受け取れと言われてしまいます。(2つとも)

こちらはデータSIMなのでSMSは受け取れません。

こういったことを考慮して、日本でアカウントを作ってクレカを登録してきたのに・・・

 *コロンボ市内についた瞬間、アプリが使えるようになりました・・・

結局私はタクシーで移動しましたが、pickme なら3/2ほどの値段で移動ができます。

 

PickMe の使い方をご紹介しておきます・・・

 全て英語ですが簡単な英語ですのでご安心を・・・

 

緑が乗る場所、赤が降りる場所です。

赤をタップすると、降りる場所を指定できます。

 

f:id:meeme0033:20171217143351p:plain

 

 

コロンボの空港なら「colombo international airport」と入力してください。

 f:id:meeme0033:20171217143536p:plain

 

赤と緑の位置を指定したあとは、車種を選択。

トゥクトゥクも選べます。

f:id:meeme0033:20171217143713p:plain

 

車種の上に待ち時間が表示されます。車種によって値段が変わります。

carを選択したところ、LKR 2233-2456 と金額の目安がわかります。

約1634円〜1798円 です。(2017/12現在)

 

空港前に待っているタクシーを利用すると約3300ルピーでした。

約2418円ほど。だんぜんpickmeのほうがお得です。

 

 

予約をすると、車種とプレートナンバー、ドライバーの情報が表示されます。

そして、予約した車が地図上でリアルタイムで動いて、いまどこを移動しているのか?がわかります。

ここは日本でuberを使うのと変わりないので、心配性な方は一度練習してみても良いと思います。

 

 

 

 

 

スリランカの移動はpickme が断然お得ですので、ぜひ使ってください。

 

 

旅写真をInstagramで公開しているのでよければチェックしてください😊

レンタルwifiの1/10?! 激安!現地SIMを使って賢くインターネットに繋ぐ方法!

f:id:meeme0033:20171210200836j:plain

 

✔︎ネットがあるからひとり旅が出来る!

スマートホンのお陰で海外旅行がぐんと楽になりました。

googlemap で道を調べたり、配車アプリでタクシーを呼んだり・・・

詐欺やぼったくりに合う確率が断然低くなったのはスマートホンのお陰。

でもスマートホンもネットに繋がっていなければ、ただのおもちゃ。

海外でもストレスフリーでインターネットに繋いでこそ、旅を楽しめます。

結構、ホテルのwifiだけで乗り切るひとも多くてびっくり。

コスパよくインターネットに繋げる方法をご紹介します。

✔︎海外でスマホをインターネットに繋ぐには大きくわけて3つの方法がある。

  • 1.今使っているキャリア(ドコモ、auSoftBank等)で海外で使えるようにする
  • 2.レンタルwifiを使う
  • 3.現地SIMを使う

だいたいこの3つです。この中だと断然、3が安いです。

 

✔︎どれぐらい違うのか?を徹底検証!

まずは、キャリアから検証してみます。

 *2017年12月17日現在 最新の情報は各社のURLを参考にしてください。

 

 ・ドコモ  海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ

  f:id:meeme0033:20171217130644p:plain

  ・au 海外ダブル定額(4G LTE) | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au     

   f:id:meeme0033:20171217130947p:plain

 

 ・SoftBank  海外パケットし放題 | 国際サービス | サービス | モバイル | ソフトバンク

  f:id:meeme0033:20171217131249p:plain

 

3社とも申し合わせたように、24.4MB/1日=2980円 ・・・(SoftBankのみ25MB)

たっかい!25MBで3000円ってどんなにぼったくりなんですか・・・

 

 

 

 ・イモトのwifi  料金プラン総合案内|海外WiFiレンタルなら【イモトのWiFi】

  レンタルwifiは複数の業者があるので、有名どころだけ・・・

 

      f:id:meeme0033:20171217132014p:plain

 

 事前に受け取ったり、空港で返却したりが面倒ですね・・・

 

 ・現地SIM

  こちらは国によってまったく違います。

  台湾 Prepaid SIM for Taiwan|中華電信 4G LTE プリペイドカード|Chunghwa Telecom

  f:id:meeme0033:20171217132449p:plain

  3日間 データ通信無制限 で NT$300!  (2017/12/17現在 約1126円)

 

 ・フィリピン TravelSurf | Traveling in the Philippines | Globe

 f:id:meeme0033:20171217133513p:plain

 30日間 5GB で 1000ペソ(2017/12/17 現在 約2232円)

✔︎簡単なまとめ・・・ 

  f:id:meeme0033:20171217134710p:plain

現地のSIMを使うことで、使えるデータ量が格段にあがる!

しかも激やす!

 

ということで、現地 SIMを使わない選択肢はありません。

各国、空港でSIMを購入することができます。

やさしいブロガーたちが空港でSIMを買える場所等を紹介してくれているので調べてみてくださいね(๑¯ω¯๑)

 

こちらのブログでも私が行った国のものは紹介していきたいと思います😋

 

✔︎現地SIMを使う方法は?

 ・SIMフリーの携帯

 ・SIMのセットアップ

 

 これだけで大丈夫です。

 

 ・SIMフリーの携帯

  ドコモや、SoftBankauで携帯を購入された方はSIMロックがされていますのでそのままでは使うことができません。

  最近の携帯はSIMロックができるようになっているのでSIMロック解除をしてもらってください。

 

 ・実はキャリアのiPadは海外ではSIMフリー

  キャリアで購入したiPadですが、海外ではSIMフリー端末として使うことができます。

  iPadに現地SIMを入れて、デザリングして携帯を使うことも可能ですよ。

 

 ・一番こまるのが現地 SIMのセットアップ。

  これは結構難しいので、私は現地のスタッフさんにお願いしています。

  英語がまったくできない私でもできるので大丈夫です!

  Could you set up my iPad? といえば、大概やってくれます。

  シンガポールだけやってくれなかったので、空港wifiに繋いで、セットアップ方法をググりながらセットアップした思い出が・・・

 

たったこれだけで、通信料を節約できることができます(๑¯ω¯๑)

 

ぜひ、お試しください!

 

 

 

デリー空港。全ラウンジ、4つを制覇。しかし二度と乗らねぇ。エアインディア。インド・デリー空港▶︎スリランカ・コロンボ空港

f:id:meeme0033:20170827173356j:plain

 

18時10分 成田発 23時50分 インド着 約10時間30分。

ANAビジネスクラスは快適だったため、まったく疲れを溜めずに到着することができました。

飛行機から出て、あの脱着可能な通路を出た瞬間に、私の名前を書いた紙を持った職員を発見。

 

なんだ?と職員に聞いてみると、ここで待っておけ。とのこと。もう一人待ちらしい。

15分近く待つ。ビジネスクラスで先に出た意味がねぇwww

 

もう一人と合流し、連れて行かれたのはトランジットカウンター。

デリー発▶︎コロンボ行のボーディングチケットを取り上げられて、何かしている様子。

そこでも30分ほど何かしている。

ん?何しているの?と聞いても、英語があまりできないのと、インド人の英語訛りが聞き取れずよくわからん。

 

蚊と戦いながら、職員とコミュニケーションをとってみる。

しかし思ったより空港が綺麗でびっくりしたよ。と拙い英語で伝えると、満面の笑みで「そうだろ!綺麗だろ!ありがとう!」的なことを言っていた。(気がする)

 

やっとボーディングチケットをもらう。

f:id:meeme0033:20170827174547j:plain

 

おう・・金ピカ。

 

少し長いけど、翌日12時30分まで約12時間のトランジットだ。

深夜11時30分着。事前の情報によると夜のインドは恐怖とのこと。

大人しく空港内で待つことに。

 

と・・・ん?

12時30分発のはずなのに、14時45分発になってる・・・

うそでしょ・・・2時間以上も遅れるのかよ・・・

 

しかし今からできることは何もない。

とにかくビジネスラウンジに行って、お腹を満たしてシャワーを浴びることに。

 

✔️PLAZA PREMIUM LOUNGE

こちらは4階にあります。

インドデリー空港は4つラウンジがありますが、シャワーを浴びれるラウンジは2つあります。しかしバスタオルを貸してもらえるのはこのラウンジだけなので、シャワーを浴びたい人はこのラウンジがおすすめです。

プライオリティパスで入れます。

というかエアインディアのビジネスチケットでは入れませんでした。びっくり。

f:id:meeme0033:20170827175819j:plain

国際線のゲートに辿りつくまでにこう言った大きいスペースがあります。

そのちょうど中心のところを右にまがりまっすぐ進むとエレベーターがあります。

 

右に曲がるときに、看板で「ラウンジB・ホテル」と表示されています。

また、壁全体に「HOTEL」と書いているのですぐにわかると思います。

 

f:id:meeme0033:20170827180328j:plain

 

この奥に、ミール兼バーがあります。

暖かいミールは4つほど。あとはパンやフルーツがありました。(ボーディングパスをもらうまで、時間がかかったのと出発時間が大幅に変更になったためクタクタ。写真を取り忘れる大失態。)

 

常に綺麗に保たれておりソファの座りごごちも良い。

 

f:id:meeme0033:20170827180541j:plain

 

とりあえず、ビールと少しのおつまみをもらう。

 

ANAの機材がまさかのwifi未対応だったため、仕事のメールを捌く。

すべて終わったときには2時ごろ・・・

 

シャワーを浴びたいと思い、シャワールーム近くのスタッフに伝えるとカウンターに行って鍵をもらってこい。とのこと。

 

おかのした!

 

と入り口カウンターにて、シャワーを浴びたいと伝えると5人ぐらい待ってるから2時間ぐらい待つけどいい?とのこと。

 

まじか。それならさきに聞いておけばよかった。

 

シャワーを浴びたい人は、先に入り口カウンターで聞いた方がいいです。

 

順番になったら声かけるよ。とのことだったのでソファーでうたた寝

シャワールームは2つありました。

 

1時間ちょっとで順番が回ってきたような気がする。w

 

f:id:meeme0033:20170827181454j:plain

 

 広さは4畳ぐらい。すごく綺麗。

シャンプー・ボディソープ・ボディローション・歯磨き等のアメニティが揃っていました。

ドライヤーも完備。もちろん、バスタオルもあります。

しかし、どこのラウンジでもリンスがないのはなぜだ・・・

f:id:meeme0033:20170827181617j:plain

 

シャワーを浴び終わって、ソファーに戻って再びうたた寝

気づくと朝の5時30分。

 

では、違うラウンジに移動しましょう。

 あと、3つ!

 

のこりはすべてお隣通しで並んでいます。

3階に移動。loungeAと表示が出ている方へ動きます。

 

f:id:meeme0033:20170827182148j:plain

 

f:id:meeme0033:20170827184759j:plain

 ✔️ITC Hotels Green Lounge 

こちらもプライオリティパスで入れます。

しかしパーテションを入れただけの空間なので、結構がやがやしてます。

 

ミールはこんな感じ。

f:id:meeme0033:20170827183237j:plain

f:id:meeme0033:20170827183242j:plain

f:id:meeme0033:20170827183254j:plain

f:id:meeme0033:20170827183303j:plain

f:id:meeme0033:20170827183308j:plain

f:id:meeme0033:20170827183316j:plain

f:id:meeme0033:20170827183320j:plain

f:id:meeme0033:20170827183324j:plain

f:id:meeme0033:20170827183330j:plain

f:id:meeme0033:20170827183333j:plain

f:id:meeme0033:20170827183342j:plain

f:id:meeme0033:20170827183345j:plain

 

ドリンク類も充実しております。

バドワイザーもありますね。

 

ビジネスラウンジの良い点は、食べ物と飲み物、居座る場所に困らないことですね。

 

こちらのラウンジには、マッサージチェアが2台あります。

マッサージチェアを楽しんだあとは朝食を取り、ネットサーフィン。

 

すると鳩が!!!

f:id:meeme0033:20170827185004j:plain

 

パタパタ飛んできた・・・

どんだけ自由なんだ。デリー空港。

 

 

 

ちなみに、こちらにもシャワールームがあります。

トイレの個室に並んでますっw

シャワー浴びたあと、どこで体をふくんだろうか・・・

もしかしたら、バスタオルを借りることができるのかも。聞いていないのでわかりません。

ドライヤー等はないので、4階PLAZA PREMIUM LOUNGEが無難ですな。

 

f:id:meeme0033:20170827183919j:plain

f:id:meeme0033:20170827183923j:plain

 

さて、次のラウンジへ移動だ。

こんなに時間があるので、全ラウンジを回ることは余裕なのだ。

 

お隣のPLAZA PREMIUM LOUNGEへ。PLAZA PREMIUM LOUNGEは3階と4階に1つずつあります。

食事内容やソファーは4階のものと変わりありません。

 

しかしこちらもパーテションで仕切ってあるだけなので、ガヤガヤしていいます。

 

 

最後にエアインディアのラウンジへ。

 

お隣へ移動。

 

f:id:meeme0033:20170827185303j:plain

陽気なおじさんがお出迎え。

 

入るとすぐに受付カウンターがあります。

入って左がビジネス、右がファーストクラス。

 

f:id:meeme0033:20170827185514j:plain

 

広い空間です。

なんとここにはフルフラットになるソファーが!!

ここに早くくればよかった・・

 

f:id:meeme0033:20170827185638j:plain

 

こやつ、フルフラットになります。

ブランケットを借りたいとお願いするが、ないと言われる。

すべて聞き取れなかったけど、ファーストクラスの方にあるから持ってくる?てきなやりとりをしていたが、ないから無理とのこと。

 

このやろー

 

英語ができないからってぇぇええ

 

もうしょうがないので、そのまま寝る。

 

しかし、蚊のトラップが!!!

 

3箇所ほど、噛まれる・・・

しかも右と左のひじ。なぜだ・・・

f:id:meeme0033:20170827190002j:plain

 

f:id:meeme0033:20170827190049j:plain

 

 ドリンクは充実していませんでした。

 

f:id:meeme0033:20170827190148j:plain

私の便だけDelayed....こんにゃろー

 

ボーディングタイムになったので、搭乗ゲートに向かう。

 

しかし直前で搭乗ゲートが直前で変更になる。適当だなぁ。この野郎。

 

しかし、ボーディングタイムが5分すぎても開かない。

アナウンスが流れる。インド訛りがぁあああ、聞き取れないぃぃいい

まあ遅れるアナウンスだろう。

 

ぼーと待っていると、インド人?スリランカ人?の5才ぐらいの子供が話かけてくる。

英語だ。何言ってるんだ。

 

隣の欧米人に「あの子って英語話してた?」と聞く。「うん、彼女は英語を話してたよ。」とのこと。

 

すると数分後、また子供がくる。次はすごくゆっくり話す。

どこからきたのか?家族はいるのか?等聞いてくる

 

すると欧米人に「友達ができたな。よかったな」と笑われるっw

その欧米人に「この便って遅れてる?」と聞いてみると、そうだ。とのこと。

ちなみにどこいくの?って言われたからコロンボだよ。と伝えると

「この便はアブダビ行きだせ。」

えええええ。うそやん。そんなことないよ。

って言うと、隣にいた、スリランカ人?かな?が「これ、コロンボ行きだよ。」

 

さっき搭乗ゲートが変更になったことを伝える。やばいじゃん!早くいきなよ!と私がなぜかあたふた。

欧米人は「この便、遅れてるから大丈夫だぜ。」とゆったり動いていきました。

 

仲間だったのか・・・

 

ようやく搭乗だ。

 

f:id:meeme0033:20170827191149j:plain

 

このジュースは美味しい。

■■-■■-■■の配列だ。

 

食事は寂しいワンプレート。

f:id:meeme0033:20170827191349j:plain

 

全然美味しくない・・・

 

ビジネスでこのレベルならエコノミーはどうなるんだ・・・

 

謎のキャンディてきなものも・・・

これは怖くて食べられなかった。

f:id:meeme0033:20170827191440j:plain

 

 

予定では16時05分 コロンボ着だったのに結局コロンボについたのは20時30分。

 

あとで、同僚のスリランカ人に聞くとエアインディアはよく遅れるとのこと・・

二度と乗らねぇエアインディア。

 

 

 

 

 

正直期待以下だった、成田空港ANAビジネスラウンジ。と期待以上だったANAビジネスクラス。

f:id:meeme0033:20170812121622p:plain

 

成田(ANA)⇨デリー(エアインディア)⇨コロンボ(タイ国際)⇨バンコク(タイ国際)⇨成田 

 

のビジネスチケットをマイルでゲット。

 

約6万8千マイル+2万円程度の燃油サーチャージ料。

 

陸マイラーの場合、ほとんどがマイルを錬金術のように無料で貯めていると思いますので実質2万円の現金で往復ビジネスチケットをゲットしたことになります。

 

しかし今回の旅は、仕事が忙しすぎてあまり下準備できていない・・・

せっかくのANAなのでラウンジをめいいっぱい楽しみたかったのですが、時間があまりなく出発時刻2時間前にチェックイン。

 

身体検査は上の画像にもあるように、ビジネスクラスの人間は並ばずに実施できる。

ビジネスのいいとろこってこういった「待ち時間がない」ことですよね。

次に出国審査。ここを越えればビジネスラウンジ!

 

しかし18レーン開いているが、1レーンに20名以上並んでいる・・・

お盆恐るべし。

 

なんとか出国審査を終わらせ、左に曲がる。

 

f:id:meeme0033:20170812122328j:plain

 

見えづらいですが、深緑のS1というところがラウンジです。

 

いざラウンジへ。

 

人おおっ!!!!

 

こんなにビジネスクラスに乗る人間がいてるのか?

それともプライオリティーパスか?

なんとか特等席をゲット。

 

f:id:meeme0033:20170812122558j:plain

飛行機を見ながらビールを飲みます。

 

お食事内容は少し期待外れかも・・・

一番美味しかったのはミニお稲荷さんかな(๑¯ω¯๑)

f:id:meeme0033:20170812123001j:plain

f:id:meeme0033:20170812123028j:plain

f:id:meeme0033:20170812123051j:plain

 

この真夏になると絶対に出てくる問題が・・・

そうどこも空調が効きすぎてて寒すぎる!

飛行機を見ながらのビールも凍えながらだと楽しめないのでブランケットを借りることに。

近くにいた、ANAスタッフにブランケットの貸し出しがあれば借りたい旨伝えると

受付まで行ってくれとのこと。了解した!と受付へ。

 

正直、なんで受付まで行かなあかんねん、めんどいなーとぶつくさ言うてました。

 

そして受付にブランケットを貸してくれとお願いすると、搭乗券を持ってこいとのこと。

 

いやいやさっきのスタッフさん、教えてくれたらええやん。私手ぶらやねんから搭乗券持ってないことぐらいわかるでしょ・・

 

席まで取りに帰り、無事ブランケットをゲット。

 

ビールを飲んで大満足。

 

やっぱりカレーと麺類は必須でしょ。ということで頼みにいくも

長蛇の列・・・・

 

まじか・・・

 

お盆パワーすごい。。。

しかしせっかくなので並ぶことに10分ほど並んで注文を。

カレーとキツネうどんの2つをチョイス。

そのほかにも、天ぷらうどんやそば、ラーメンやカレーうどん等もあります。

 

注文を済ませると、リモコンのような番号を書いたものを渡される。

準備ができたらピーピーなる機械の様子。

自席に戻り、10分ほどするとリモコンがピーとなりだしたので商品を受け取りに。

 

すると

 

カレーうどん と カレーライス ・・・

 

2つもカレーいらないよぉおお

 

キツネうどんとオーダーしたはずなんですがと伝えると

ああ、はい、すいません、少しお待ちくださいと適当・・・

まぁすごいお客さんで厨房も忙しいんだろうけど。。

ほかのお客さんのオーダーミスも結構あったんよねぇ

システム変えたらいいのに・・

f:id:meeme0033:20170812124059j:plain

 

ANAビジネスのカレーがすごく美味しいと聞いたんですが、至って普通のお味でした笑

 

f:id:meeme0033:20170812124054j:plain

暖かいミールも次から次へと補充されますが、一瞬でなくなる様子・・・

 

もうこの時点でお腹いっぱい。はちきれそう。

17:45から搭乗スタートとのことだったので17:40にラウンジをあとにしてゲートへ向かう。

少し遠いゲートと聞いていたので、余裕を持って。だって並ぶの嫌いなんだもん。

 

17:45になっても搭乗が始まらない・・・

17:50ごろにアナウンスがあって、18:10ごろにずれたとのこと。

 

いやいやぁ、もっと前からわかってたやん。絶対。私上司に事後報告したら怒られるよ!?

ぜんぜんラウンジに入れたのにぃいいい

 

なんども言いますが、並ぶのがダイキライ。

トイレを済ませて戻ると、17:58ごろにもう間も無く搭乗が始まりますのでお並びください。とのこと。

もちろん、ビジネスレーンの先頭へ。

 

もう間も無くから5分ほどしてから搭乗できました。

 

1 Dだったので最前列。フルリクライニングになるタイプです。

おすすめの席は窓際の席か、真ん中なら1人席用です。

f:id:meeme0033:20170812124906j:plain

さすが!ビジネスクラス!広々!

パソコンはMacbookです。

f:id:meeme0033:20170812124909j:plain

 

実は仕事のメールが80件ほど溜まっていたので、機内で捌く作戦にしていました。

ANAの場合機内で wifi を利用したい場合は別途料金がかかります。

 

たっか!!!!!

100MBで約20ドル?!

私の携帯は格安simなので、毎月3GBで1200円なのに・・・

 

f:id:meeme0033:20170812125350p:plain

下記よりお借りしました。

www.ana.co.jp

 

まあしょうがないと使いたい旨をキャビンアテンダントさんにお願いする。

しかしこの機材は対象外とのこと・・・

うそでしょう・・・

 

計画がパーである。

電源が1つと、usbタイプが1つ。2つまで同時に充電が可能です。

コンセントをさしているのはMacbook用のものです。

 

f:id:meeme0033:20170812153501j:plain

 

お食事は和食と洋食から選ぶことができます。

 

和食メニュー

f:id:meeme0033:20170812153507j:plain

 

洋食メニュー

 

f:id:meeme0033:20170812153512j:plain

 

お食事の内容はこんな感じです。

f:id:meeme0033:20170812153517j:plain

 

f:id:meeme0033:20170812153526j:plain

 

バゲットのオリーブオイルは必要か?と聞かれ、yesと答えると専用のかわいいボトルをくれます。

f:id:meeme0033:20170812153533j:plain

 

中身はメデディアムレアで良い感じに。

 

f:id:meeme0033:20170812153538j:plain

 

デザートはフルーツにしました。

緑茶は安いT-パックの味がしました笑

f:id:meeme0033:20170812153540j:plain

 

 

ワイルドスピードやコナンやドラえもんの新作が見れるそうです。

カンブリア宮殿やナショナルジオグラフィィックも見れます。

 

片道15時間近くあるのでこれだけコンテンツが充実しているとありがたいですね。

 

 

次回は、まさかのディレイ!?デリー空港で過ごした、15時間。

 

Instagramで旅写真を公開しています😃

 

8月11日から21日まで、アラサーババアが行く陸マイラービジネスクラス旅

2017年の夏季休暇は下記で決定。

8/11 18:10 成田発    デリー行き ANA便

8/12 12:30 デリー発   コロンボ行き エアーインディア便

8/16  7:20 コロンボ発 マーレ行き スリランカ航空便

8/19 21:00 マーレ発 コロンボ行 スリランカ航空便

8/20  1:20 コロンボバンコク行 タイ国際航空便

8/20 22:10 バンコク発 成田行き タイ国際航空便

 

赤字がビジネスクラス

11日〜日本出発

12日〜スリランカ観光

16日〜モルディブ観光

20日〜タイ観光

20日深夜 日本へ帰国

 

我ながら、詰め込んだスケジュールだな・・・

 

陸マイラーでもある私はマイルでビジネスクラスをゲット。

 

今回は友達とスリランカで合流して、モルディブで解散する予定。

トータル費用は12万円までで抑えようと思っています。

チケット代金はビジネスクラス燃油サーチャージが2万。コロンボ⇄マーレが3万の計5万円。

 

 

ホテルも安いところに泊まる予定なので、格安旅行なのにビジネスクラスという矛盾した旅行を敢行しまっす(°▽°)

 

陸マイラーのフル活用方法を実践しまっす(๑¯ω¯๑)

 

会話の返答に困るアパレル店員さんに遭遇した件

久しぶりにブログを書いていますが、旅ブログではありません。

 

私は人見知りです。正直、誰とも話さずに過ごしたい。

日常生活を過ごしていくなかでそれは無理な話で・・・

その中でもすごく苦手なのが、アパレル店員さんに会話のキャッチボールを求められること。

 

あれ得意な人いるのかなー・・・

 

購買意識が下がっちゃうのは私だけ?

ファストファッションが伸びている理由って安いからってだけじゃない気がする。

 

だから普段はファストファッションでの買い物することが多い。

店員さんに話しかけられることもないからね。

そんな天国のような安住の地から出て、たまにはジャングルで買い物をしたくなることもある。

 

先日、youtube水曜どうでしょうを見て爆笑していたら

途中に気になるファッションブランドのCMが入った。

 

すごくスキ!初めて知った。このブランド。

そして休日を利用していざ、ジャングルへ。

 

東京の新宿の一角にある、そのお店。

フロア面積は6畳×4階ほど。すごく小さいお店。

 

まず、店内に入ってみる。小さいお店だからすぐに見終える。

そして次の階へ。

 

正直、イメージしていた洋服とはかけ離れている。

縫製やパターンの取り方がファストファッションレベルである。

それでいて、ブラ1つ8000円の強気な設定。

 

うーん。

 

すこしがっくしきたが、せっかく来たので全てのフロアを見ることにした。

 

3階で出会ったのが、つねにオーバーフライのボールを投げてくる定員さんである。

まったくキャッチができない。人見知りの私はどうあがいても、それを投げ返すどころかキャッチすることすら、ままならない。

 

このワンピースはどんなシルエットになるのかな?

と洋服を手にとると

 

「それ、すごく可愛いですよね!下の引き出しにもデザインが違う洋服がたくさん入っています。」

 

えっ、なにその報告。違うデザインの服?そんなの今求めてないけど。

もしおすすめの商品ならディスプレイにかけとけよ。

 

そもそも、下の引き出し?

開けたらいいの?っていうか、開けてもいいの?

 

っていうか、可愛いとはまだ思っていないし、シルエットが気になっただけだし、

その店の店員さんに、それ可愛いですよね!なんて同意求められたら

拒否できないし・・・

 

その間2秒。

 

 

「あぁそうなんですね。」

 

とギリギリ受け取ったボールを定員さんに投げ返す。

 

すぐさま、違う洋服をチェックすることで定員さんとキャッチボールをしたくない意思表示を示す。

 

これで、大丈夫だ。

 

「あっ、この人話しかけられたくない人だ。」と気づいてくれたはず。

 

 

しかし敵はそんなに甘くはなかった。

 

「今ご覧になっている洋服とまったく違うデザインが、下の引き出しに入っているんですよぉー」

 

えっ、だからさ

ちょっと待って欲しい。

 

君はスーパーでいちごが食べたいなーといちごを見ている時に、「冷蔵庫の引き出し

に厚揚げが入っています。」

 

と言われて、厚揚げを買う気になるのか?

 

 

まだこのスーパーの人は親切だ。だって厚揚げって教えてくれてるんだもの。

 

あなたは、食材だけど何かわからないもの。が入っている。と言っているのと一緒だぞ。

 

「は、はぁ〜」と鈍い返事を返すことしかできない。

 

 

もうだめだ。4階に逃げよう。

ジャングルのなかでも綺麗な湧き水が出ている、過ごしやすい空間が4階にはあった。

そう誰もいない。

まあさっきの店員さんは4階の方もチェックできる作りなので、万引き等は問題ないのだろう。

 

ぐるりと一通り見て

すこし良いなと思うレースのものがあったので、みていた。

 

その時間わずか3分。

 

さっきの店員さんが追いかけてきた!

 

や、やばい。

モンハンのジンオウガが出てきた時の音楽が脳内再生される。

しかもまだ初っ端の狩でたしか、薬草集めか何かのクエストの時に現れるジンオウガだ。

こちらはなんの武器も防具も持っていない。

やばい。

 

こちらは、キャッチャーミットを胸のど真ん中に構えて、準備する。

 

 

「試着したい洋服、決まりました?」

 

 

 

 

 

えっ、次は引き出しじゃないの?ここにも引き出しがあるよ。

4階の引き出しには何が入っているの?

逆にすごく気になってきた。

 

っていうか、試着って絶対にするんだっけ?

任意だよね?

 

このお店は1入店するたびに試着するシステムなの?

居酒屋のお通してきなシステムだったの?

 

 

あまりに突然だったので

 

「   ・・・・」

 

何もいえず・・・

 

もうこのお店無理だ。防具もしょぼいし、武器もすぐ切れ味悪くなるし

今の私には、このレベルのモンスターは倒せない。

 

そうそうに出よう。

 

と滞在時間わずか10分でお店を出てしまった。そんな土曜日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての一人海外に台湾をオススメする3つの理由。

f:id:meeme0033:20170307191631j:plain 

一人で初の海外旅行に行こう!と決意したのはいいものの、何処に行けばいいのかわからない。となって、後回しにして結局行けていない。という人も多いはず。

 

今回は初めての一人海外でオススメの国をご紹介します。

 

✔︎私が台湾をオススメする3つの理由。 

 ①日本語が通じる。

まず言葉の壁が心配になる方も多いと思うのですが、どの国より圧倒的に言葉が通じると思います。

むしろ英語を使うと『?』になってしまうのが台湾です。(ホテルでは英語通じます。)

1895年から日本統治時代が始まった関係で、日本語教育を受けていた方が多いのが理由です。

 

 ②移動時間が少なく、安価な旅費で行ける。

関西空港からであればピーチで行くことが可能です。

✈︎関空 7時50分発 → 台北10時5分着 

 台湾の時差はマイナス1時間ですので、実質飛行機に乗っているのは約3時間ですね。

 帰りは2時間30分ほどです。

ピーチの安い時期を狙えば往復1万5千円程度です。大阪⇄東京間の新幹線より安い!

 

✈︎羽田 5時50分発 → 台北8時50分着

 東京からだと4時間です。しかし、朝6時に出発する飛行機に乗るのは、すこししんどいですね。

 副都心エリアからだと、朝4時出発の5時30分羽田着のリムジンバスが一番早いバスになるので、前日から前乗りして羽田で一泊・・

 ということを考えると、多少高くてもANA等に乗ることをオススメします。

 

 親日だからみんな優しい。

某国と違い、台湾人は『植民地にされた!このやろー!』的な思想な人は圧倒的に少ないです。3.11の時にも多額の義援金をくれたのは有名ですね。(48億5374万台湾ドル(約141億円))

 

『日本という一つの国を歩んできた。』という感覚のかたが多い印象です。

ですので一人で台湾を散策していると、『もしかして日本人?』と現地の人に声を掛けられることもしばしば。

本当に良い国です。

 

 

また他にも、小籠包も美味しいですし夜市も魅力的です。

そして何より、物価が安い!

関空発で1泊、5つ星ホテル利用でも4万円前後で事足ります。

(もちろん、4つ星にすればもっと安くなりますよ。)

 

MRTも発達しており、電車移動でスイスイ動けるので安心です。

日本で言うスイカ的なものがあり、コンビニ等で使用可能とストレスフリーです。

人気の九份千と千尋の神隠しの舞台になったと言われている場所です。)へはバスに乗る必要がありますが・・

 

上記の理由より初めてのアラサーBBA一人旅は台湾をオススメします。

 

桃園空港より市内へのバスの乗り方や、現地でのオススメスポット等ブログで随時アップしていきますのでよければ参考にしてください。